BCPOS 店舗運営効率化クラウド連動型POSシステム

電話番号 03-5229-5190
  • お問い合わせ
  • 資料請求

オーダー伝票プリントシステム

レジの会計(注文)情報を、離れた場所にあるプリンターへ同時出力します。

ファストフードやフードコートの会計(注文)情報を、お客様用の「レシート」とは別に、レジと離れた厨房へも 「注文伝票」として同時出力

□ 販売レシートの出力(通常通り)
□ 注文伝票(厨房)の出力は、「短冊」「伝票(1枚)」の2種類(金額情報無し)から選択
□ LANプリンタの採用で、離れた場所でも設置可能
□ BCPOS専用のネットワークを、既存のネットワークに接続するだけ

注文伝票の出力方法は2種類

注文情報の出力は、伝票印刷(一括出力)とメニュー単位の短冊印刷の2種類が選択できます。
会計伝票・注文伝票ともに58mm/80mm幅レシートの選択が可能
印字伝票は、お客様呼出しシステムやテーブル番号、札番とも併用できるので、運用スタイルに合わせて伝票タイトルを変更できます。

レシートイメージ

運用設定方法

■BCPOSの顧客管理機能を使用して番号札用の、顧客コードを設定します。

設定画面

■札番用に登録したコードは、レジ画面のタッチメニューに設定が可能です。

ネットワークイメージ

運用方法

番号札での運用
注文を受けてから調理をおこなうファストフードなどの前受け会計において、時間が掛かるメニューやテイクアウト商品などを、番号札を使って対応する際の運用方法

レシートイメージ

① 前受け会計で、番号札を用意します。
  番号札と同じ顧客コードを呼び出して注文を受け、会計します。

② 注文情報を、レシート単位で
  伝票印刷します。

印字方法は「伝票印刷」または「短冊印刷」を選択

② 注文情報を、メニュー単位で
  短冊印刷します。

ワンタッチコールでの運用(お客様呼出しシステム)
フードコートなどで前会計をおこない、お客様にコールシステム(お客様呼出し端末)をお渡しし、調理が完了したらコールシステムでお客様をお呼び出しする運用方法

  1. 会計時にお渡しするコールシステム端末と同じ番号の顧客コードをレジで呼び出し、受注・会計をおこないます。

    会計
  2. 増設したキッチン側のプリンタから出力された注文伝票を見て、調理開始

    調理
  3. 調理完了後、注文伝票にある呼出し番号をコールシステム親機から呼び出します。

    呼出
  4. コールシステム子機が、ブザーやバイブで調理完成をお知らせ。お客様は所定の場所に料理を取りに行きます。

    受取り
レシートイメージ

印字方法は「短冊印刷」または「伝票印刷」を選択

コールシステムとは
呼び出したい番号を親機で押すと、無線通信で子機に伝達、音やバイブレーションでお客様に調理完成をお知らせします。料理が出来たらすぐにお客様をお呼びできます。無線呼出しシステム 「ワンタッチコール」
※弊社でお取り扱い可能です。

ハードウェア構成

会計用レシートプリンタとは別に、BCPOSのハードウェア構成に、下記「プリンタ」と「ルーター」を追加する事で、調理伝票用セカンドプリンタの追加がおこなえます。

  1. BCPOS LANプリンタ増設セット(白or黒)
    ルーター・初期設定費込

    会計用レシートプリンタと同型です。
    接続は有線LAN


     サーマルレシートプリンタ(有線LAN)
     Wi-Fi ルーター
     ネットワーク設定費用(ルーター設定・IP固定化等)
     レジロール80mm or レジロール58mm
    セット価格 ¥82,000
  2. BCPOS キッチンプリンタ増設セット(LAN)
    ルーター・初期設定費込

    FP-510K-LAN

    キッチン用モデル。印字開始をアラーム音で知らせる機能付。
    接続は有線LAN
    ※アラーム音・リピート回数設定可能

     キッチン対応サーマルレシートプリンタ(有線LAN)
     Wi-Fi ルーター
     ネットワーク設定費用(ルーター設定・IP固定化等)
     レジロール80mm or レジロール58mm
    セット価格 ¥10,2000
  3. BCPOS キッチンプリンタ増設セット(LAN/WiFi)
    ルーター・初期設定費込

    FP-510K-WL

    キッチン用モデル。印字開始をアラーム音で知らせる機能付。
    接続は有線LANまたは無線WiFi
    ※アラーム音・リピート回数設定可能

     キッチン対応サーマルレシートプリンタ(有線/無線LAN)
     Wi-Fi ルーター
     ネットワーク設定費用(ルーター設定・IP固定化等)
     レジロール80mm or レジロール58mm
    セット価格 ¥107,000

充実の顧客管理、簡単レジ操作のタッチパネルPOS

月額1台、5,000円~できて、タッチパネルで運用しやすいレジ画面で入力も楽々。
売上管理、在庫管理はもちろんの事、リピート率を増やすための顧客管理機能を用意しました。

FP-510K-WL

※オーダー伝票プリントシステムをご利用の場合上記セットが必要となります。

万全の保守体制

ソフトウェアの保守・サポート・バージョンアップ費用は無料

項目内容
ソフトウェア保守(サポート)
平日 10時〜18時
平日の10時から18時まで電話などによる対応については、
ご利用料金に含まれていますので無料です。(時間拡張のオプションもご用意しております。)

※ソフトウェアレンタルの場合、ソフトのバージョンアップ費用は無料です。
※ソフトウェア買取の場合、バージョンアップの内容によってはバージョンアップ費用が必要となります。ソフトウェアサポートは無料です。

ハードウェアは、BCPOS専用の全国出張保守で万が一の場合に対応します。

項目内容
ハードウェア保守(有償)各ハードウェアメーカーの保守網から、保守担当者がお伺いいたします。BCPOS専用の保守なので、万が一のハードディスクドライブのクラッシュの際でも、WindowsのインストールからBCPOSインストール、バックアップデータの復旧までカバーいたします。(オプション)

※対応地域に関しましては、一部離島を除く全国になります。

クラウド型本部管理システム

複数店舗を経営している会社や、FC本部・店舗本部様向けに、インターネットブラウザから各店舗の売上管理等がおこなえるクラウド型本部管理システムを、1店舗月額5,000円〜(税別)でご用意しております。インターネット経由で各店のPOS情報を自動収集、売上・在庫・顧客・ポイントなど全店舗のデータを即座にレポートするので、本部で多角的な集計・管理がおこなえます。 いつでもどこでも、各店の最新POSデータをパソコン等のブラウザから入手できます。また、スマートフォンに最適化した専用アプリからも閲覧できます。

  • TenpoVisorの導入効果

    • 各店舗の売上げ集計作業の軽減による人件費削減
    • 一部店舗の売れ筋商品情報を全店舗で共有
    • 詳細な条件から各種売上の分析が行える
    • 本部で商品マスタを登録し各店舗へ一斉配信
    • 全店舗共通のポイントカードの発行(オプション)...等
  • TOP「メニュー画面」


「TenpoVisor」は、インターネットを介してお客様にシステムをご提供するクラウドサービスで、ソフトウェアはデータセンター内のサーバーにインストールされており、お客様はパソコンと インターネットを利用できる環境を準備していただくだけです。(サーバ使用料、保守・管理費用、データ集計料込みで、月額¥5,000-税別/1店舗)これまでの本部管理システムのように、本部サーバー等の設備導入費、システム構築費、メンテナンス費、 それに係る人件費などの膨大な経費は必要ありません。

まずはお気軽にご相談ください。無料の資料請求も受け付けております。
  • 小売・専門店向けPOS
  • 飲食店向けPOS
  • 免税店向けPOS
  • 農産物直売所POS
  • アパレル店(RFID対応)向けPOS
  • スポーツ店向けPOS
  • サロン向けPOS
  • 文具店向けPOS
  • ドラッグストア向けPOS
  • リサイクルショップPOS
  • 委託販売POS
  • レンタルショップPOS