BCPOS MENU

  • ニューストピックス
  • ショールーム案内
  • 販売代理店について

セルフメディケーション税制対応ドラッグストア向けPOS

セルフメディケーション税制対応POS

セルフメディケーション税制・軽減税率に対応、最適な機能を搭載

  • セルフメディケーション税制に対応したレシート出力
  • 軽減税率、免税販売に対応
  • 営業中にハンディーターミナルを使用した棚卸可能
  • リプレースの際に商品・顧客マスタをかんたんに移行(大正POSからの実績多数)
  • 在庫が少ない商品リスト(発注点切れリスト)の作成
  • お店の利用率がUPするポイントサービス
  • 商品の稼動状況(販売・仕入・在庫)を、過去12ヶ月・過去4週表示
  • 本部管理オプションの利用で、複数店舗の在庫を一括把握でき、メーカーとの交渉がスムーズ・・・等

※ドラッグストアの導入実績ご紹介はこちら

セルフメディケーション税制に対応したPOS

セルフメディケーション税制対応レシート

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは、健康維持や病気予防のための制度で、スイッチOTC医薬品の購入費用に対して所得控除を受けることができます。
控除を受けるためには特定商品の購入を証明する書類が必要になるため、お店様は特定商品かを判別できる記載をレシートに印字する必要があります。

詳細は、厚生労働省のWebサイトをご確認ください。

セルフメディケーション税制の適用を受ける際に必要となる証明書類(レシート等)の記載事項について

  • 商品名の記載
  • 金額の記載
  • 販売店名の記載
  • 購入日の記載
  • 当該商品がセルフメディケーション税制対象商品である記載(①または②)

    ①商品名の前にマーク(例:★)をつけ、そのマークが付く商品がセルフメディケーション税制対象商品であることをレシートに記載(例:★印はセルフメディケーション税制対象商品)
    ②対象商品のみの合計額を分けて記載

    レシート印字の場合、①または②の対応が必要となりますが、BCPOSでは①に対応したレシートを出力できます。

※セルフメディケーション税制対応は、BCPOS Ver7.1からとなります。既にBCPOSをお使いのお客様は、最新版ソフトにアップデートしていただく必要がございます。

在庫管理オプションの追加で在庫管理の機能アップ

ハンディーターミナルでの仕入・棚卸・入出庫作業が簡単になります。
また、発注点切れリストの作成、部門ごとの在庫数・在庫金額の一覧表示、様々検索による在庫検索ができます。

在庫一覧表
仕入先・メーカー・部門等の各項目別に在庫数の一覧表を作成します。

移動平均法による在庫金額の表示
同じ商品でも仕入れ毎に値段が変わる場合でも、移動平均法による計算であれば、より正確な在庫金額を計算することが可能です。

発注点切れリスト
指定された在庫数を下回った商品の一覧を表示(仕入先のソート可)するので、発注リストを簡単に作成できます。

ハンディーターミナルで棚卸しにも対応

ハンディーターミナルにはBCPOS連動アプリケーション「HD-POS」をプリインストール済みで、ハンディターミナルに商品マスタを内蔵できるので、正確な商品管理が可能です。

  • 読取ったバーコードの商品名を表示

    不鮮明なバーコードの読取りミスやPOSに登録されていない商品の発見などが、ハンディターミナル上でわかるので、正確なバーコード収集が可能です。
  • 棚卸しチェックリスト

    ハンディーターミナルで読み込んだ在庫情報や仕入情報をBCPOS上で表示して、商品の読取り忘れが、あるかないか等の確認ができます。
  • 棚卸し一覧(差異リスト)

    販売処理や、仕入処理をしたBCPOSの在庫データ(理論在庫)と、ハンディーターミナルで読取った、店舗の在庫データ(実在庫)を比較して、在庫の不一致・一致した商品を表示します。
  • ハンディメニュー

    ハンディターミナルを使って棚卸し作業を行う為のメニューで、順序に従って棚卸しを簡単に行えます。

POSセットでの導入事例

店舗数本部管理オプション
1店舗無し在庫管理オプション
プランソフトウェア料金体系ハードウェア
BCPOSスタンダードプランレンタルSeav-15acタッチパネルPOSセット
項目内容導入費用(イニシャル)ランニングコスト
ソフトウェアBCPOSスタンダードプラン¥10,000×(初回6ヶ月)=¥ 60,000(7ヶ月目から)¥10,000
ハードウェアSeav-15acタッチパネルPOSセット (買取)¥192,000¥0
ソフト保守ソフトウェアの保守(サポート)(利用料金に含む)¥0¥0
合計 ¥252,000(税別)¥10,000(税別)

項目内容導入費用(イニシャル)ランニングコスト
ハンディターミナルBHT-1505BB電池タイプ
ソフトウェア(HD-POS)インストール済み
¥99,800(税別)¥0

以下オプションは必要に応じてお選びください。

項目内容費用ランニングコスト
役務店舗設置・設定費用・インストール (オプション)¥51,000¥0
POSの操作説明(コンサルティング)(オプション)¥75,000¥0
ハードウェア保守
365日9時-20時55分
POS本体の出張修理+ハード
ディスクドライブ等のクラッシュ時、OS+BCPOSのインストール+
バックアップデータの復旧
(オプション)¥3,000
×(初回6ヶ月)
=¥18,000
7ヶ月目から¥3,000

■上記はPOSセット+ベーシックプランの初期導入サンプル。■初回契約時は、ソフトウェア代金及び保守費用が手続きの関係上6か月分がかかります。(次回お支払は7ヶ月目より)■導入設置費、導入指導費は不要の場合省略可能です。 ■上記価格には出張費・交通費は含まれておりません。(東京本社・大阪支店100Km越え対象)

万全の保守体制

ソフトウェアの保守・サポート・バージョンアップ費用は無料

項目内容
ソフトウェア保守(サポート)
平日 10時〜18時
平日の10時から18時まで電話などによる対応については、
ご利用料金に含まれていますので無料です。(時間拡張のオプションもご用意しております。)

※ソフトウェアを買取の場合大きなバージョンアップの場合費用がかかります。(レンタル無料)保守・サポートは無料です。

ハードウェアは、BCPOS専用の全国出張保守で万が一の場合に対応します。

項目内容
ハードウェア保守各ハードウェアメーカーの保守網から、保守担当者がお伺いいたします。BCPOS専用の保守なので、万が一のハードディスクドライブのクラッシュの際でも、WindowsのインストールからBCPOSインストール、バックアップデータの復旧までカバーいたします。(オプション)

※対応地域に関しましては、一部離島を除く全国になります。

クラウド型本部管理システム

複数店を経営している会社や、FC本部・店舗本部様向けに、月額1店舗5,000円〜でインターネットのブラウザから各店舗の管理ができる、クラウド型本部管理システムをご用意しています。インターネットを経由して自動で、各店のPOS情報を収集して、売上・在庫・顧客・ポイントなど全店舗のデータを即座にレポートし、本部で多角的に集計・管理できます。 各店のPOSデータは、いつでもどこでも必要な最新情報をパソコン等のブラウザから入手できます。

  • TenpoVisorの導入効果

    • 各店舗の売上げ集計作業の軽減による人件費削減
    • 一部店舗の売れ筋商品情報を全店舗で共有
    • 詳細な条件から各種売上の分析が行える
    • 本部で商品マスタを登録し各店舗へ一斉配信
    • 全店舗共通のポイントカードの発行(オプション)...等
  • TOP「メニュー画面」


「TenpoVisor」は、インターネットを介してお客様にシステムをご提供するクラウドサービスで、ソフトウェアはデータセンター内のサーバーにインストールされており、お客様はパソコンと インターネットを利用できる環境を準備していただくだけです。(サーバ使用料、保守・管理費用、データ集計料込みで、月額¥5,000-/1店舗)これまでの本部管理システムのように、本部サーバー等の設備導入費、システム構築費、メンテナンス費、 それに係る人件費などの膨大な経費は必要ありません。

まずはお気軽にご相談ください。無料の資料請求も受け付けております。
  • 小売・専門店向けPOS
  • 飲食店向けPOS
  • 免税店向けPOS
  • 農産物直売所POS
  • アパレル店向けPOS
  • スポーツ店向けPOS
  • サロン向けPOS
  • 文具店向けPOS
  • ドラッグストア向けPOS
  • リサイクルショップPOS
  • 委託販売POS
  • レンタルショップPOS